地域の老人ホーム紹介雑誌を熱心に読む長所と短所とは

  • 老人ホーム紹介について

    • いまや超高齢社会となった日本では、介護という現実が日常に付きまといます。



      自宅での生活が難しくなってきた高齢者は、老人ホームを求めて入居するというのも近年はごく自然な流れです。



      では、施設を探すにしてもどのような施設があるかを理解しないといけません。



      今回は老人ホーム紹介を行います。


      まず、老人ホーム紹介といっても大きくは2種類になるかと思います。
      特別養護老人ホームと有料老人ホームです。


      この二つの大きな違いは、介護保険サービスの施設入所かそうではないかの違いです。


      特別養護老人ホームは介護保険制度の施設サービスになります。

      そのため、介護にかかる費用は1割負担、あるいは2割負担の費用で済み、あとは、食費居住費等の自費請求額のみで良いのです。

      このため、特別養護老人ホームは比較的、安価で入所することができるのです。


      比べて有料老人ホームは主たる費用として、居室料、食事代、のほかに施設管理費や自費介護サービス費などが算定されます。

      介護サービスに関しては施設併設、あるいは近隣の介護保険事業所を利用することで代用することもできます。
      費用としては10万円〜が相場で、高額となるため、特養を待機者として申し込みながら、当面は有料老人ホームに入居する方もいます。
      最近は施設を探すのに不動産会社のHPなどでも検索できるようになってきており、老人ホーム紹介を地域ごとに調べることもできるのです。HPにはおもな費用も掲載されているため、参考にすることもできます。

top